スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | TOP↑

育毛シャンプーのトレンドはアミノ酸系の洗浄成分にあり!

最近の育毛シャンプーは、アミノ酸系の洗浄成分を配合したものが人気ですね。プロピア・プログノ126シャンプーもアミノ酸系の洗浄成分を配合しています。

では、なぜアミノ酸系の洗浄成分がオススメなのか調べてみました。そもそも人間の体は、2割程度はアミノ酸から構成されているそうです。しかも髪の毛もアミノ酸からできているわけですね。正しくは、アミノ酸が結合したタンパク質の繊維の集まりが髪の毛なわけです。

このことからもアミノ酸を主成分にしているシャンプーは、髪の毛や頭皮に低刺激(ダメージを与えない)なわけです。また、とく髪の毛がパサつくという症状がありますが、これは、キューティクルの保湿成分を担っているアミノ酸が減ってしまったために起こる症状なのです。

このことから髪の毛がパサつく場合、コンディショナーやリンスで髪の毛を保護することも大事ですが、シャンプーを見直して頭皮に低刺激なタイプに変えることも考えたいです。特にコンディショナーの類は、地肌につくと毛穴を詰まらせる結果になります。まず育毛シャンプーで頭皮の健康を取り戻すことが大事なのです。

一般的に市販シャンプーでは、洗浄力が強いため健康な頭皮なら問題無いのですが、頭皮の健康が損なわれている方が使うと、抜け毛や薄毛の原因になることもあります。育毛を心がけるなら、まず髪の毛が生える頭皮の健康を取り戻すことがポイントなわけです。洗浄力が強すぎる(泡立ちが良すぎる)シャンプーはトラブルの元になるわけです。

例えば、食物が育つのは台地に栄養があるからです。仮に大地に栄養が無ければ食物は育ちません。これが髪の毛と頭皮にも同じことがいえます。健康な頭皮から健康な髪の毛が生えるわけです。このことを忘れないようにしましょう。

以上のことから育毛シャンプーは、頭皮や髪の毛に優しいアミノ酸系の洗浄成分を配合したシャンプーが利用されるのです。

さらにアミノ酸は生分解性が高いので石鹸カスが出ないメリットがあります。環境にも優しいシャンプーなわけです。

なお一般論として髪の毛は1日に100本程度は抜けるといわれています。例えば、それ以上抜ける場合、ヘアサイクル(毛髪サイクル)が乱れていることが考えられます。気をつけてください!
スポンサーサイト

タグ : 洗浄成分, アミノ酸,

| 育毛シャンプーについて | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。